FC2ブログ

プロフィール

Lithium

Author:Lithium
 LithiumのHPへようこそ!
    ◆主なメンバー◆
ギルドマスター:mikechi
サブマスター:Hestie
参謀    :トゥルエーノ
リーダー  :ハーマンカルテイル
         ★鏡月★

※◆REWISH◆から生まれ変わりました!とっても楽しくてメンバーもノリのいい人ばかりです。メンバーは随時募集しております。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレー方式自己紹介第2回「Hestie」

自己紹介第2回は私、Hestieが行います。
Snakeさんには御意見番と言われましたが、そんな称号が何故付いてるのが見に覚えがなかったり。

見てやってもいいぞ、って人は「続きを読む」をクリックして下され。
ぶっちゃけ、超長いです。

職業:魔導師
レベル:70(2007/12/31)
役職:参謀 ギルド共有倉庫管理人

Hestie.jpg


好きな
ゲーム:ARMORED COREシリーズ FFT WILD ARMS
漫画:ベルセルク GS美神 お~い!竜馬
小説:長いので後述
TV番組:世界一受けたい授業 その時歴史が動いた
映画:風の谷のナウシカ

……なんて統一性のないラインナップ。
自分で書いてても驚きです。

今年の反省:研究にあんまり力を入れなかった。
来年の抱負:もうちょっと頑張る。

PWを始めたきっかけは、キャラメイク、生産などのサブ要素の多さ、課金⇔ゲームマネーができること。
自分のスタイルに合わせた、色んなプレイが出来ると思ったことですね。
今のところは新たに実装された神無谷の攻略が目標です。手を貸してくれる人募集中。

普段のプレイでは、採取しながら世界を巡ったり、ダンジョンに潜ったりしてます。
その内、ゲーム内で撮影した風景SSでもアップしましょうか。
あと、採取の成果として、大量の草が倉庫に眠ってます。
薬がご入用の場合は、一声掛けてくれれば安く譲りますよ。
鉱物や木材なども取り扱っておりますわ。

Snakeさんから話のネタになることを書けと以前言われたので、お気に入りの小説について軽く語ります。
長いので、興味ない人は読み飛ばして下さい。

ファンタジー部門
・炎と氷の歌シリーズ 著:ジョージ・R・R・マーティン

未完の超長編です。現在は第1章 七王国の玉座と第2章 王狼たちの戦旗が出版されてます。
内容としては、国を巡る戦争と謀略がメインの群像劇。
地方の領主やその子供、有力貴族の奇形の次男、追放された王族などが主人公として取り上げられています。
とにかく話の展開が読めないシリーズです。
「おいおい、こいつが死んだらどうなるんだ」みたいなことが何度もあります。
また、キャラクター達の個性がしっかりしているのも魅力です。
筆力も優れており、シーン毎の雰囲気がしっかり伝わってきます。

SF部門
星を継ぐもの 著:ジェイムズ・P・ホーガン

代表的なScience Fiction。
月でおよそ宇宙服を着た人間のミイラが発見されたことから始まる話です。
発見されたミイラは5万年前のものだと判明したのですが、そんな時代に月にいける技術なぞありません。
この謎を解くために世界中の科学者が集結し、それぞれの専門分野を駆使します。
もちろん一筋縄でいかず、謎が謎を呼ぶ展開が待ち受けています。
謎解きが好きな人にお勧め。


・トリガー 著:アーサー・C・クラーク

あらゆる種類の火薬を、遠距離から、既存の技術では防げない方法で爆発させる技術が、銃社会アメリカにおいて発見されたことから始まる話です。
この作品の特徴は、この技術がもたらす社会的な変化を精密にシミュレートし、書ききっているところです。
軍事兵器の変革はもちろん、日常的に銃を持つことを肯定する人々との対立など、リアリティ溢れるストーリーです。

ミステリ部門
ディック・フランシスのシリーズ 著:ディック・フランシス

世間的には競馬シリーズとして知られていますが、その呼び名が余りに不適切なので、個人的にこう呼んでいます。
競馬の要素が全てではなく、様々な分野のプロフェッショナルが主人公として活躍しているのです。
数十巻が刊行されていますが、それぞれの巻で内容の繋がりは殆どありません。
ミステリとは言うものの、謎の難解さを競うようなものではなく、リアリティ志向の強いものです。
ハードボイルドといっても良いでしょう。
シリーズにおける共通項は、何らかのトラブルや依頼などが主人公の所に舞い込み、それを解決するという形であることです。
様々な困難や恐怖を乗り越え、敵に対峙する男の姿が書かれています。
また、様々な専門知識についてしっかり調査されており、物語の演出に一役買っています。
文体はシンプルでありながらも、言い回しなどにセンスが感じられるシリーズです。
(たぶんSnakeさんの好みに合いそう)


……断っておきながらも、あまりの長さに反省。
これじゃ自己紹介ってよりブックレビューだ……
まあ、語り口なんかから私を察してくれれば、婉曲的な自己紹介にはなるかな。
ライトノベル部門なんかも書くつもりでしたが割愛します。

あ、あと家には8歳のミニチュアダックスがいます。
寂しがりやの天邪鬼なヤツですわ。
犬の話題大歓迎です。

私からは以上です。
次回は私と同じ魔導師の「mikechi」さんにして頂きましょうか。
スポンサーサイト

コメント

( ´゚д゚`)エー

( ´゚д゚`)エー

おおww

かなり奥が深いwwGS美神は俺も読んだぞw小説結構読むんだな。今度色々聞かせてくださいな。

なかなかの読書家だのう^^ ヘスさんの新たな一面を知ったw

俺 全然本読みませんでした。
読むとすぐ寝るねん・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rewish.blog119.fc2.com/tb.php/28-4bdb0e3b

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。